広い空と田んぼに囲まれたお寺です。

大きな四天王像に囲まれた護摩修行は迫力も御利益も満点です。

仏教界最強の守護神である四天王の「勝守」、おぴんづる様の「病気平癒御守」があります。

四国八十八ヵ所霊場は弘法大師が42歳の厄年の時、全ての人々の厄除けを祈って開かれました。
男性本厄42歳、女性本厄33歳、子ども本厄13歳、これらを全て足して88になることから、八十八ヵ所に定められました。

四国八十八ヵ所霊場の砂が納められた「九十九里厄除け大師」霊場は、一周すれば四国霊場を回るのと同じ御利益があります。

また、自分の年齢と同じ数字の札所で祈れば、厄除けとしての御利益があります。

オリジナルHPは下のボタンをクリックして下さい